アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

「自分に似合う髪型」を年表風に考える【髪の長さ部門】


以降、ロングヘアを守り続けて現在に至る。


【➊ ミディアム、ボブ】

ロングとショートの間をとった、一見「いいトコどり」のミディアムヘア。


そうでしょうそうでしょう。


ただしそれは膨らみにくく、かつペッタリすることもない理想的な毛量&髪質と、それをこなれた感じにアレンジできる類い稀なスキル&センスを持ち合わせた女性の場合。


medium。
みでぃあむ。
中くらい。


つまり、よく言えば「ちょうどいい」、悪く言えば「中途半端」……


ミディアムヘアのデメリット①
後ろでまとめて結んだら、「棒」もしくは「ほうき」みたいになる。


デメリット②
肩につく長さはハネる。


デメリット③
同じミディアムヘアーでも、レイヤーの入れ方や位置によってはまったく違う仕上がりに。


何コレ、ケツだけ星人?
レイヤーを入れ始める位置が高すぎて、トップの髪が浮きまくるんですけど。
しかも梳かれすぎて、毛先付近がスッカスカ。


デメリット④
内巻きパーマが、片方だけなぜか外巻きに。

無風なのに、風に吹かれたスターイル★


デメリット⑤
かといって巻くのも火傷しそうで怖い……

ロングよりボブの方が、コテと顔の距離が近いのです。


そして何より、
デメリット⑥
手間がかかる。


くるんとカールした毛先……
計算し尽くされた量の後れ毛……


洗いざらしでもナチュラルにキマっているように見えて、実はかなり作りこまれた状態であったりするとです……


実際の洗いざらし状態は、単なる金太郎スターイルだったりするとですナチュラルメイク、実は全然ナチュラルじゃないの法則」のと同じ仕組み〉……


それゆえ、私のような髪質に恵まれず、かつセンスゼロの不器用者が手を出すと、想像以上の苦労を強いられるとです……



【➋ ショート】

鬼門中の鬼門。
髪質的にも顔立ち的にも骨格的にもキャラ的にも、「似合うわけない」から。


地雷中の地雷。
ミディアムならまだ「頑張れば」「手をかければ」自分に合った落とし所が見つかったところ、ショートはもはや「似合うわけない」から。


しかし顔のみならず脳ミソまで残念な私は、「ショートヘアの女の子がタイプ」だという元カレの一言を真に受け果敢に挑戦➡︎案の定、玉砕!!



出た、黒髪×ボウリング玉ヘアー!
まごうことなき「老けた中学生」ーー!!
発育途中の中学生にしてはやけに顔がデカすぎる、年齢不詳の怪しい女ーーー!!!


慌てた美容師さんが、なんとか小顔に見えるよう四苦八苦しつつフンワリな感じにセットしてはくださるのですが……


デカイ顔にデカイ頭が乗っかって、信じられないほど巨大な球体〈私の頭部〉が出現することは、もはや避けることのできない運命にあるのです。


鏡に映る小顔の美容師さんと大顔の自分。
その差にいたたまれなくなり……


ああああー!


「フェイスライン周辺の髪」が恋しいよぉー!


ふとした瞬間、髪を触ると思った以上に短くて、「アレッ? 無いっ〈あるはずの髪が〉!! 」ってなるよぉー!


無駄にグイグイ引っ張っても伸びないよぉー!


「美容院に行く前」に、タイムスリップしたいよぉー!


懐かしの「2001」〈1990年代、ティーン誌によく広告が出ていた知る人ぞ知る「髪が早く伸びるシャンプー」〉爆買いしちゃうよぉー!


てかまったく関係ないんですけどiPhoneで「おおがお」って入力すると、どうして大「顏」って変換されるんですか(笑)


普通の「顔」に変換してほしい……
あっあれか。
「顔」より「顏」のが顔のデカさゴツさが伝わるからか。


……悲……


あと、ロングからショートに変えると、それまで着ていた服が一気に似合わなくなるという不都合な真実



【➌ ロング】

18〜25歳というオンナの黄金期を捧げた元カレに、まるで「10分経過した蒸気でホットアイマスク」のごとく華麗にポイ捨てされ、婚活も兼ねて髪を伸ばし始めた私。


動機は完全に男ウケ狙いです。
言い訳の余地はございません。


ただコレが意外や意外、実用面でも大当たり!!!


シャンプー〜ドライヤーにとりかかるまでの スカイツリー並に高いハードル〈ただしコレが最難関(笑)〉さえ乗り越えてしまえばコッチのものです。


頭髪そのものの重みで寝癖がつきにくいため、朝のセットもかなり楽チン。


ポニーテールにしても、「棒みたいに」なりません。
ここでも「髪の重み」の恩恵を受け、ちゃ〜んと「馬のしっぽ」になるんです。



けれど、私は多毛剛毛ゆえ「ポニー」のしっぽではなく「ホース」のしっぽ
「三つ編み」ではなく「しめ縄」
可愛さの要素が一切見当たりません。


ちなみに髪が傷んでいるなら、テケトー♪ に毛先を隠して団子ヘアーにしてもよし。



なおかつ伸びてもシルエットが変わりにくいため、美容院に行く頻度も減らせる……という最強のズボラヘアーです!!


私にとってロングとミディアムの差は、


〈洗髪後のドライヤー〉に時間をかけるか。
それとも朝〈寝癖直し、ヘアセット〉に時間をかけるか。


その違いのみなので、どちらにしろかかる手間は同じです。


ちなみにロングの便利さに気づいてからというもの、男性の大変さを知りました。


一般的な会社勤めの場合、長髪の男性は少数派ですよね。
さぞかしこまめに、美容院または理髪店に通っていることとお察しします。


こんな女子力の枯れた私でも、ごく稀に男の人から「女性は大変ですね」と声をかけていただくことがあるのですが……


たしかに身なりに気を使い、日々小綺麗な格好をキープしている女性は大変でしょう。


しかーし、私のような化粧さえサボるズボラ女に比べたら、男性のほうがよっぽど大変だと思うのです。


毎朝のヒゲ剃り……
月1の美容院……
あぁ。
面倒くさそうすぎて、気失いそう。


女ならそういうの、ぜ〜んぶ省けるんだぜ!


男の無精ヒゲは上司に注意されても、女の鼻下フサフサウブ毛は逆に見て見ぬ振りしてもらえるんだぜ!



ただし、美容系の職場を除く。


身だしなみの大変度合いを図式化すると



最近はものすごく美容に気を遣う男性も多いので、個人差はあると思いますが。


とまぁ、こういう感じです。


ロングヘアで気をつけることといえば、「満員電車に乗る際はポニーテールを避ける」ことくらいでしょうか……



─────────────────────────


ねぇルナ、アラサー女にこの髪型⤵︎⤵︎⤵︎はとってもキケンだってこと、知ってた?



やーね、うさぎちゃん、もちろんじゃない。
いつまでも14歳の気分でいると、衛さんに愛想尽かされるわよ!


そんなぁぁぁ。
この髪型、おばあちゃんになるまでしてちゃダメなのぉ!?


やれやれ、うさぎちゃんはすぐ泣くんだから……


次回!
美少女戦士フービージーン
『いよいよ限界!? 32歳のツインテール……』


……と言いたいところですが、いい加減髪型シリーズもしつこくなってきたのでそろそろお開きにして、通常営業に戻りたいと思います❤︎


月の光は、愛のメッセージ……



絵日記ランキングへ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村