アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

イベントシーズンを乗り切るダイエット方法❤︎【Yes / No診断】


注)ただのおふざけです。
とてもくだらないです。
真面目に読むのは時間の無駄です(笑)



【タイプ① の方】

「太ると真っ先に顔から肉がつく……こんな体質が本当にイヤ……」


「歳を重ねるごとに、なんだか顔がデカくなっている気がする…… 」


そんなアナタには、とりあえずその場しのぎの現実逃避が必要です。
この際、トリックアート的手法をフル活用するっきゃありません!


今すぐiPadを顔に添えてみましょう。
あたかもiPhoneで電話をしているかのように。
するとするとあら不思議。
「ものすごい小顔の人」感を演出できます。



超小顔❤︎❤︎


世間は、アナタが持っているのはiPadではなくiPhoneであると信じこむに違いありません。


この様子を写真におさめてインスタに投稿すれば、コメント欄は「超小顔! 」「スマホより顔が小さいなんて! 」といったあなたへの賞賛で溢れかえるでしょう。


なんら根本解決にはつながりませんが、そんなこと気にしない!


終わりよければすべてよし……?
いいえ★ 今がよければすべてよし……なのDeath★★


【タイプ② の方】

「痩せたら小顔」とか「浮腫みがとれたら小顔」とかさぁ……


そんな甘っちょろいレベルじゃないんだよぉ……
私の顔デカはよぉ……


とお怒りの、 頭蓋骨的には興福寺仏頭に激似なアナタ。


コレ、他でもない私自身のことです(笑)


痩せたところでどうにもなんない。


残念ながら、こればかりはどうしようもありません。
いずれ来るであろう大顔ブームを心待ちにしつつ、今のうちにその骨格を最大限に活かすファッション研究に勤しみましょう。



タートルネックで顔デカを強調★


【タイプ③ の方】

いわゆる暴飲暴食タイプのアナタ。


飲んべえさんは
食いしん坊さんは
お正月には
からの


そうそう。
冬ならではの、コタツで行うアイスミカンなんてのも最高ですからね実際。


あ、でも甘ったるい暴アイスの後に暴ミカンすると、めちゃめちゃ酸っぱく感じるから要注意ですね。



【タイプ④ の方】

自分、いっくらダイエットしてへんから言うてな。


なんだかんだ冬の健康診断は意識してたんちゃうん。


せっかく最近シュッとしてきてたのに……
夜中にマクド買うて〈ルビ : こうて〉きてしもたら、わややわ。


そら体重も増えるわ。



……でもまぁええやん。
ちょっとでも元に戻したいからて、体重量るたびに毎回裸でいてたらサブイボ止まらへんで。


そない深刻に考えんでも、暖こうして〈ルビ : あったこうして〉ポテト〈イントネーション : ポ→テ⤴︎ト⤵︎〉でも食べて、風呂入って寝てたら明日の朝には痩せてるんちゃうん。
知らんけど。


【タイプ⑤ の方】

美意識が高く、ダイエットなど意識せずとも自然とストイックな生活を徹底できているアナタ。


エイジングにアンチするのも結構ですが、ときには己の変化を受け入れる潔さも必要です。


年末年始は、「アラサーの定義〈あるいはアラフォー、アラフィフ、アラカン……〉について考えを巡らせてみてはいかがでしょうか。


いったい何歳までがアラサーなのか……?
32歳の私は、アラサーと名乗って良いのだろうか……?


オーバーサーティー……
……オバサー?


絶妙な「オバサん」感を醸し出しつつも、カタカナ語特有の軽快さを併せ持つこの表現、いいかも。



オバサー。
うん、いいかもいいかも。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


絵日記ランキングへ