読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

『美容院で最後「いかがでしょうか? 」と聞かれても、何も文句が言えない小心者』集まれ!!

今日のエントリー、まったく実のないただの愚痴です。
大変申し訳ございません。


先日、美容院に行ったという話を書いたのですが。



イケメンスタイリスト、怖いです……


実はまだ、書きたいことがあったんですよね。
それはもう、いの一番に書きたかったことが。


でもコレ、結果的に美容師さんの揚げ足取りになってしまうため……書くのやめたんですよね。


なんせ、仕事の甘さ、言い訳の多さに関して私の右に出るものはいないという自負がございますので。


でも書きたいっ!
書いちゃうっっ!!
書かせてっっっ!!!


─────────────────────────


私事で恐縮ではございますが、今、明るかった髪色を、地毛に近い色に戻している最中なんです。


「年齢を考えてそろそろ落ち着こう」という建前でもって、「頻繁にカラーリングをしに行くのがめんどくさい」という本音を隠しつつ……


ただ、元の髪色が明るめのアッシュだったせいか、暗めの色を入れてもしばらくすると茶色っぽく色戻りしてしまうんです。


根元から生えてきた真っ黒な地毛と、色戻りした部分の境界線が目立って、いわゆるプリン状態になってしまうわけです。



カラメル、いつもより多くかけております!


で、この間、いつもと違う美容院に行ったんですけどね。


すべての工程が完了して、髪を乾かしていただいたところ……


アレ?
アレレ??
アラレ【んちゃ! 】???


色が全く入っていないんですけどっっっ!


プリン状態、一向に改善の兆しが見えませんけどっっっ!!


……という私の無言の抗議を感じとったであろう、担当美容師さんの弁明がこちら!!!



★feat.ザ・ベストハウス1.2.3★



【When!? 】

いつナチュラルグラデーション頼んだって!?
ええっ!?


【Who!? 】

誰がナチュラルグラデーション頼んだって!?
ええっ!?


【Where!? 】

百歩譲って頼んだとして、どこナチュラルグラデーションやねん!?
ええっ!?


【What!? 】

ナチュラルグラデーションの定義ってやねん!?
ええっ!?


【Why!? 】

なぜにそんな無理くたコジツケんねんっ!?
ええっ!?


【How!? 】

どうすんねんコレ!?
ええっ!?



……このときほど5W1Hがしっくりきた瞬間があっただろうか、いやない


という反語表現が、このときほどしっくりきた瞬間があっただろうか、いやない


……という反語表……………………


……あかんっ!
コレ終わらんやつや!!


ネバーエンディング「反語表現」や!!!


─────────────────────────


冒頭でもお話ししましたが、私の仕事のデキなさレベルといったら『家売るオンナ』の「白洲美加」と瓜二つでして……



『家売るオンナ』、ご覧になっていない方はすみません。
一言で表現するなら「言い訳ばかりのヘッポコ社員」です。


そんな自分のことを棚に上げ、人様の失敗を面白おかしくあげつらう、この心根の卑しさといったらもう。


だって、だってね、


日に日にナチュラグラデーションダイレクトクリアーボーダーラインに変わってきてるんですもん。


しかも今回、不運にも夫行きつけの美容院にお邪魔し、夫担当の美容師さんにカットをお願いしてしまいまして……


一番身近な存在である夫にも、なんとなく愚痴りづらいんですもん。


ましてや私が「一週間以内のお直し」なんて行こうもんなら、夫と美容師さんが気まずくなってしまうかも……なんて……思っちゃったりなんかして……



ウサを晴らす場所がねえ!!


で、こちらで愚痴りまくりすてぃーさせていただいた次第です。


性格悪くてごめんなさい。


決して本気で怒っているわけではなく、美容師さんの「ナチュラルグラデーション」発言が個人的にツボだったため、ブログに書きたくなっただけなんですよ。


というか……言い訳がアホほど多い癖も……まったくもって直らねえええええええ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


絵日記ランキングへ