アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

保湿の盲点〜意外なトコロ、カサついていませんか?〜

♬〜♪〜♪〜♬〜♬〜♪〜【オープニング曲】


さぁ!


皆さんお待ちかね、「早押しクイズ★なぜこんなに耳がカユいのか!? 」のお時間がやってまいりました!


司会のTBS【T(た)B(べ)S(すぎ)】放送アナウンサー、羽田粥志(はだ・かゆし)です!


ココ数ヶ月間、耳のカユみが悩みの種だというアラサー不美人さん。


その原因とは一体なんでしょうか!?
早押しドン!



はい、アラサー不美人さん、回答権を得た!!



……ブブー!!!
数ヶ月にわたり一瞬も途切れることなく、左右対称に刺され続けるという奇跡はまず考えられません!


それではもう一度、早押しドン!!



またしてもアラサー不美人さん、早い!



ブブーーーー!
あなたは両耳たぶに1箇所ずつしかピアスホールがありませんよね!?
そのせいで耳全体がかゆくなる可能性はほぼゼロと言ってよいのではないでしょうか?


気になる続きはWEBで!


それでは皆さん、また来週!!


♬〜♪〜♪〜♬〜♬〜♪〜【エンディング曲】



あ、どうもこんにちは。
続きのWEBです。


あのね、耳全体がね、
どうやら乾燥しすぎてパッッッッサパサになっていたようなんです。


まるでその存在を忘れられたまま机の中で一週間放置された給食のパンのように、パサパサのモロモロになっていたんです。


顔、首、耳の付け根は念入りに保湿していたのですが、「耳本体」は第三者の厳しい目を上手いことごまかしていたらしく。


法の網をくぐり抜けたとしか思えない悪質な手口が明らかになりましてん。



年齢、性別問わず敏感肌や乾燥肌でお悩みの皆さん!!


「耳」、意外と盲点ですぞ!!!


まぁずっと敏感肌とお付き合いしながら努力を重ねてきた方々の間では、基本中の基本かもしれませんが……


私はいわば、「敏感肌ケア界」の初心者マークです。


去年、肌が大荒れしてからというもの、「肌の健康は心の健康」であると身をもって学びまして。


昔から薬品系にはかぶれやすいため気をつけてはいたものの、化粧品やスキンケアには無頓着で、あまり悩んだことがなかったので。


ですから私は今、敏感肌ケア歴2年目に入ったところ。
まだまだぺーぺーのひよっこ。


これから勉強するべきことが山ほどあるなーと実感いたしました。


あと、保湿の盲点=日焼け止めの塗り忘れが多い場所とも言えますよね。


気をつけねば。


にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村


女子力アップランキングへ