アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

この現象に名前はあるのでしょうか



心理学とか文化人類学とかの先生、教えてください。


────────────────────────


19:30
テーブルクロスにスープをこぼす。


19:40
なんとか片付けてまた食べ始めたが、膝の上に置いていたクッションにスープの雫が落ちる。


19:45
それでも気にせず食べ進めていたが、なぜか口とスプーンの距離感が掴めず、アゴ〜胸元にかけて盛大に垂れ流す。


19:50
もう諦めて食事を終了し、床を掃除し、クロス類を洗濯し、お風呂に入る。


20:30
化粧水を詰め替えている最中にボトルを倒し、中身をぶちまける。


21:00
ドライヤーで手首を火傷。


21:25
右手中指のささくれを何気なく引っ張ったら勢い余って第一関節近くまで剥けた。流血。


21:26
絆創膏が見当たらない。


21:30
もうこうなったら、ふて寝してやる!
エアコンによる乾燥防止のため、水をコップに入れて寝室にある衣装ケースの上に置き、床に就く。


21:31
この時点でなんとなく何かを予感する。


21:40
その「何か」が一体なんなのか、気になる。


21:43
気になる。


21:45
好きになる(©︎中田ヤスタカ)。
しかしすでに何もかもが嫌になっているため、起き上がる気力すらない。


22:30
Zzz。


23:30
トイレへ。


23:33
部屋に戻ってくる。


23:33:30
暗闇の中、衣装ケースを蹴ってしまう。


23:33:31
案の定コップをひっくり返す。


23:33:32
床もケースの中身もびしゃびしゃ。


23:34
床掃除と洗濯………


………なーーーーーーーっっっっ!!!!!!


チリチリとした痛みとともに脈打つ中指の先端を見つめた後、私はそう叫んだ。


─────────────────────────


いつもならね……いつもだったらね……


そんなに何回もスープをこぼすことも、化粧水のボトルを倒すことも、ドライヤーを手首に押し付けてしまうことも、ささくれがそんな勢いよく剥けることも、衣装ケースを蹴ってしまうこともないんですよ……


1つ狂うとすべてが崩れるこの現象、絶対なんか名前付いてますよね!?!?!?!?


ああ……
なんだか妙に疲れた……



にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラサー女性日記へ
にほんブログ村