アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

痩せた私は、思っていたよりスタイル良くなかった

幾度となくダイエットとリバウンドを繰り返している私。


ダイエットに成功したら、自分もモデルのような体型になれるものだと、ずっとずっと信じていました。


けれど実際痩せてみると、鏡に映っていたのは体だけがガリガリで頭はドーン! の宇宙人…


なんなの……この「こんなはずじゃなかった感」は。


…そうでしたそうでした。


私、顔だけは何をしても痩せないんでした。


来る日も来る日も、我慢に我慢を重ねた結果が地球外生命体だなんて…なんとも悲しかったです。


「桜咲き誇る季節、止まない雨の中君を守りたくて、マジ感謝している仲間たちと未来の設計図を描いたけれど…君に会えないまま、また桜の季節がやってきた」



ときと同じくらい悲しかったです(「J-popにありがちな歌詞」というサイトが面白すぎて、私も真似して作ってみました)。


─────────────────────────


あれー?
おかしいなぁ、痩せたら菜々緒になる予定だったのに。


結局、私が痩せてもただの「ちょっと痩せた私」になるだけだった…


しかも、その「ちょっと痩せた私」は、全然綺麗じゃなかった…


それで逆にアレですよね、「ちょっと太った菜々緒」は、相変わらず美しいんですよね、どうせ。


あーあ、もうやってらんねーわ。


にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラサー女性日記へ
にほんブログ村