アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

猫背女の悲劇

 

容疑者は、アラサー不美人(31)。

 
 
そのあまりにひどい猫背具合で、世界における我が国の「国民総姿勢基準(KSSK)」を大幅に低下させた罪に問われている。
 
 
警察は、4つの重要な証言を手に入れた。
 
 
─────────────────────────
 
 
証言者① アラサー不美人の夫 (32)
 
 
あぁ…妻を信じたい気持ちは山々なのですが…あり得ると思います。
 
 
そうですね…常々思ってはいました。
特に、何かの作業に集中している時の妻の猫背は…正直すさまじいものがありましたので。
 
 
「顔がデカい」といつも悩んでいるようですが…
 
 
あそこまで頭を前方に突き出していたら、遠近法で元々のデカさに拍車がかかるのも当然だと思いますよ。
 
 
こんなことになる前に、早く気づかせてやれたら…
 
 
…クソ! 全ては僕の責任です!
 
 
─────────────────────────
 
 
証言者② アラサー不美人の妹 (29)
 
 
え? お姉ちゃんが?
とうとうKSSKに引っかかったか…
 
 
あの人、いつもオドオドしているじゃないですか。
 
 
自信のなさが、姿勢に表れているんですよ。
何をそんなに恐れているんでしょうね。
 
 
首が短いのがイヤだとか何とか、いつも騒いでいますけど…
 
 
そりゃね。
 
 
ただでさえ目を疑うほど短いのに…
 
 
あそこまで肩に力が入っていたら、余計に短く見えて当然だと思いますよ。
 
 
─────────────────────────
 
 
証言者③ アラサー不美人の友人 (31)
 
 
う~ん…本人にはなかなか言いにくかったんですけど…
 
 
あの子、歩き方がネアンデルタール人そっくりなんですよ。
 
 
え?
ネアンデルタール人の歩き方ですか?
いえ、実際見たことはないんですけど。
 
 
イメージですよイメージ。
進化の途中感がハンパない。
 
 
─────────────────────────
 
 
証言者④ アラサー不美人の元上司 (54)
 
 
ええ、アラサー不美人さんで間違いないと思います。
 
 
いつも背中を丸めてパソコンに向かって…
彼女がいるだけで、職場の空気が陰気になって仕方がなかったですね。
 
 
そもそも彼女の場合、姿勢が悪いだけではないんですよ。
要領が悪く、間も悪く、顔も悪…
 
 
あ、今の、セクハラですか?
まずい、カットしてください!
ふぅ~あんな女のせいで訴えられるとか、たまったもんじゃない…
 
 
いえね、そもそも、彼女の辞める前1年間の営業成績の悪さと言ったら(以下略)
 
 
 
─────────────────────────
 
 
容疑者  アラサー不美人(31)
 
 
ハァ…ハァ…
 
 
…ゲホッ……
 
 
…ハァ…
 
 
~崖の上に追い詰められる~
 
 
冤罪だぁっっっ!
 
姿勢が悪いヤツが犯人なんだろ!?
 
それなら私にはアリバイがある!!
 
 
私が姿勢悪いはずなんかない!
小学生の頃から書道を習っていた私に限って………
……… 
 
 
サッ……
~そっと姿見を近づける新米刑事~
 
 
 
「ん? なんでこんなところにネアンデルタール人が…」
 
 
………
 
 
………
 
 
………!!!!
 
 
…すべてを悟った容疑者は、その場に立ち尽くした…
 
 
注)元上司の発言および崖は、フィクションです(それ以外は実話です)。